重湯(おもゆ)の作り方

スポンサーリンク

離乳食のならしは今は必要なく、赤ちゃんに初めて食べさせるものは「10倍粥(つぶし粥)」。とされていますが、重湯からスタートしました。

おもゆは、10倍粥の上澄みなので、まず炊飯器で10倍粥を作ってみました!

離乳食は一口からスタートなので、あまった重湯は冷凍保存すると便利です。



炊飯器で作る重湯(おもゆ)


■材料
  • 米:4分の1カップ
  • 水:約2カップ半

ちなみに私が使用している炊飯器は、お粥の目盛りも付いてました。 


■用意するもの
  • 炊飯器
  • 計量カップ
  • ミキサー(すり鉢でも良いですけど結構時間かかるのでミキサーがおすすめ)
  • 製氷機orお弁当用のアルミカップ(冷凍保存に使います)


■作り方
①分量とおりのお米を研ぎ、約2カップ半のお水と供に炊飯器へ。

②30分ほど置いてから、普通に炊きます。
(お粥機能が付いている炊飯器もあります)

③10倍粥が出来ました。

10倍粥

④上澄みを取ったら重湯の出来上がり!

残ったお粥は大人が食べましょう(*´∀`*)
久しぶりのお粥、結構美味しいんですよね。


■上澄み(重湯)のとり方

重湯の取り方

私は、写真のようにおたまをグッと押し当てて上澄みだけを取り分けたんですが、お玉にお米も入ってくるのでちょっと大変です。 なので、炊き上がったお粥をザルでこすと簡単に沢山の重湯とおかゆに分ける事ができます。
それか、味噌漉しを先に炊飯器にいれると、お玉で上澄みのみを簡単に取ることができます。


■冷凍保存
冷凍保存

作った日は、一口分だけ必要なので、残った重湯は製氷機に入れ、冷凍保存しましょう!
固まったらジップロックなどの冷凍パックに入れ替えマス。


この写真は、ニンジンやジャガイモのを冷凍保存した時のものです。
冷凍保存する時は、ラップをするか、蓋付きの製氷機を使いましょう!


■冷凍保存したおもゆを食べる時は
ひとかけらだけお皿に出し、レンジで温めるだけ!
かなり簡単です(*´∀`*)

冷凍したおもゆが無くなったら、10倍粥にステップアップです!

0 件のコメント:

コメントを投稿