赤ちゃん(胎児)の性別が分かる時期

スポンサーリンク

お腹の中にいる赤ちゃんの性別が分かる時期って、赤ちゃんが男の子か女の子かによって違うことが多いですよね。

私は一人目の子を妊娠している時、5ヶ月目の妊婦検診の時に、

「あ~男の子ですね~^^」

と聞いてもないのに嬉しそうに教えてくれました笑
その時のエコー画面には、私にも分かるくらいに男の子の証(外性器の形)が見えたのにはびっくりしました。
あかちゃん

胎児の性別が判断出来る時期


男の子なら5ヶ月目、女の子なら8ヶ月目頃に分かることが多いようです。

胎児の性別判断は、外性器で判断されることが多いそうです。
男の子なら外性器が見えればほぼ確実に男の子!!ということになりますが、男の子のシンボルが見えない場合、男の子か女の子かが分からないんだそうです。

またに挟んでて見えない・・・とか
赤ちゃんが背中を向いていてエコーに写らなくて判断できない・・・とか

赤ちゃんの角度や手の位置なんかによって性別が判断できないこともあります。


ちなみに、私は今妊娠8ヶ月目なんですが、まだ性別が分かりません。

産婦人科の先生は、
「多分女の子だろうな~と思うんだけど見えないんだよね~」
とおしゃってました。

8ヶ月頃になっても性別が分からない場合は、比較的女の子の場合が多いようですが、まだ分からないようです。

逆子で、赤ちゃんが私の身体のほうに抱きついているような体制をとっているのでおまたの所が丁度見えないんだそうです。

次回の妊婦検診で性別が分かるかなぁ~とワクワクです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿