妊娠後期になると眠れない理由・対策

スポンサーリンク

妊婦さんは眠たくなる・・・というイメージですが、妊娠後期になると眠れなくなる方も多いようです。

私も最近(妊娠8ヶ月)眠れない日があって、どうして眠れないんだろう・・・と思い「妊婦さんが妊娠後期に眠れない理由」ちょっと調べてみました。


妊娠後期に眠れない理由

妊娠後期に眠れない理由その1 ホルモンバランス
妊娠後期に夜中に目が覚めてしまうのは、「授乳期の準備のために、ホルモンが変化している」と助産師さんが言っていました。
妊娠9ヶ月頃になると、「エストロゲン」というホルモンが増えるので、夜の睡眠が浅くなるんだそうです。

浅い眠りばかりになるため、少しの物音で起きてしまったり、一回目が覚めるとなかなか眠れなかったりするのはホルモンのせいなんだそうです。


妊娠後期に眠れない理由その2 頻尿になる
私はかなり頻尿になっているので、夜中3回以上はトイレに起きてます・・・(今は妊娠8ヶ月目です)
赤ちゃんが大きくなり、膀胱が圧迫されるので仕方が無い・・・ですよね。
寝る前に水分をあまりとらないよう気をつけると多少改善されるようです。


妊娠後期に眠れない理由その2 赤ちゃんの胎動が痛くて目が覚める
今回の赤ちゃん、一人目のときと違ってかなり元気が良いらしく、かなり動くんですよね。
元気の証拠なのでうれしいのですが、眠れない理由になったりもします。


眠れない時の対策


眠れない時って、どうも出来ないんですよね(TωT)
でも、横になって目をつむっているだけで、80%は休息できるそうです。
眠れなくても、身体は休息できているんだ、と思ってリラックスするのが良さそうですね!

あと、夜眠れなくなるのは、「赤ちゃんの生活に合わせるためのリハーサル」なんて説もあります。
夜中授乳に起きるための準備なんです。
お昼も赤ちゃんと一緒にお昼寝できるように練習!!と思ってたくさんお昼寝して問題ないそうです。
(上の子がいるとお昼寝もなかなか難しいですよね)

あと2ヶ月、リラックスして過ごしたいですね♪

0 件のコメント:

コメントを投稿