妊娠中の栄養補給は葉酸が効果的

スポンサーリンク

妊婦は葉酸をとると赤ちゃんに良いんですよね。
「特に妊娠初期」に必要な栄養素と言われています。

葉酸を沢山とると、無脳症や神経管閉鎖障害による病気が起こりにくくなるそうなんです。

特に妊娠初期に摂取すると効果的なんだそうで、妊娠が発覚してから毎日葉酸を取るようにしています。


妊婦に必要な葉酸の量

通常の成人に必要な葉酸の量は1日240μgで、妊婦に必要な量は440μg、授乳時で340μgの摂取が推奨量とされています。

葉酸を多く含む食品は、レバー、からし菜、ほうれん草うや、ブロッコリーなどです。

でも、ほうれん草で1日400μgを摂取するには、非加熱で190gのほうれん草(約6株分)を食べないといけないんです。
加熱すると葉酸が減ってしまうらしいので、加熱して食べる場合はもっと食べないと・・・なんです。

そんなに食べるのは大変なので、サプリメントで補う方が多いんですよね。
私はローラ 鉄+葉酸 150粒をアマゾンで買いました♪
送料無料で安くて、タブレットなので食べやすいし、不足しがちな鉄を一緒に摂取できるので決めました~!



一日2粒で鉄/12mg、葉酸/200μgが摂取できます。
足りない分は食品でカバーすると考えて毎日食べてます♪

つわりでも食べれるので良いと思いますよ~(*´∀`*)


ちなみに葉酸は少なくとも妊娠1ヶ月前から摂取したほうがいいそうなので、赤ちゃんが欲しいなぁ・・・と思った時から多めにとるようにするのがベストなんだそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿