軽いおすすめなマザーズバックと選ぶポイント

スポンサーリンク

マザーズバックって必要なの?
と子供が産まれる前は思っていましたが、母乳育児の場合でも、ママバックはあったほうが便利です。

二人目の子が生まれると、さらに荷物が多くなるため、軽くて大きいマザーズバックがおすすめです!

バック自体が重いと荷物も大量なので、さらに重くなってしまい肩が痛くなってしまうんですよね(;´д`)

マザーズバックを選ぶポイントは、以下の4点です。

  • 軽い
  • 大きい
  • 斜めがけと肩がけのどちらともできる形であること
  • 小さいポケットが外側についている

軽くて大きい事が第一条件です。
意外と荷物が多く、重たくなるんです・・・・


軽くて大きくておすすめNo.1レスポートサック




とにかく軽くてたくさん荷物が入るのがレスポートサックのショルダーバックです。
色々種類がありますが、私は最初の子を産んだ時に、この画像の形のものを購入しました。
軽さ、外についているポケットの取り出しやすさは満点なんですが、斜めがけでしか使えない点が不満でした。
子供が一人なら大きさは大丈夫なんですが、二人分の荷物を入れるにはちょっと小さいかな。

スリングを使用する場合、かばんも斜めがけだと2重に肩に重みがかかってしまう為、肩がとても痛いんです。
スリングを使用する場合はトート型の方がけタイプのバックがおすすめです。

なので、ななめがけも出来るボストンタイプがおすすめです(*´∀`*)


大きい、軽い、安い ルートート マザーズバッグ




レスポートサックより重たいですが、大きいし軽いです。
そしてなんと言ってもお値段が安い!
生地もしっかりしています。
雨にも強い素材だし、ポケットもたくさん付いているので言うことなしです(*´∀`*)

柄もたくさん種類があって、ママ友に人気です♪

0 件のコメント:

コメントを投稿